マンションフルリノベーション

Before
Before

築50年のマンションが …

press to zoom
After
After

玄関からLDKに至るまでの動線は45度の角度をもたらせて

press to zoom
Before
Before

バルコニーに面した2部屋の和室でした。

press to zoom
After
After
press to zoom
ラフスケッチ
ラフスケッチ

打ち合わせ中にお客様に、その場で描いて差し上げたLDKのイメージスケッチです。

press to zoom
After
After

床材はフローリングとタイルのコーディネートをはかり、バルコニーに面して和室だった部屋をリビングダイニングとして広いスペースを取りました。 ​ 色彩のコントラストで、空間にメリハリを生みだしました。ガラスブロックは隣の寝室の窓の明かりを取り込むために、効果的な役割を果たしてます。

press to zoom
Before
Before

昔ながらのダイニングキッチン

press to zoom
After
After

キッチンはLDの方向を向かせました。会話しながらのお料理で盛り上がります。

press to zoom
Before
Before

トイレはブースに囲まれた空間にありました。

press to zoom
Before
Before

ブースの奥にトイレがありました。

press to zoom
Before
Before

ハーフユニットバスのお風呂。

press to zoom
After
After

ブースを取り払い、洗面、ユニットバスとトイレのサニタリールームとして再生しました。

press to zoom
After
After
press to zoom
After
After
press to zoom
マンションですが、広縁がありました…
マンションですが、広縁がありました…
press to zoom
After
After
press to zoom
After
After

ガラスブロックを寝室側より。LDKに寝室の分の光が、このガラスブロックを通して差し込みます。それでいて、視線は通さない。ガラスブロックを効果的に 利用しました。

press to zoom
Before
Before

解体前の和室からキッチンを望む。

press to zoom
After
After

対面キッチンの腰壁はタイルを施しました。

press to zoom
After
After

55㎡と決して広くはない面積でしたので、寝室との壁は天井まで壁を作らず、『欄間(ランマ)』としてガラスを入れました。このガラスにより、LDKの天井が寝室まで伸びて、視覚的に広く見せる効果を得ました。

press to zoom

築40年経っていたマンションのフルリノベーションです。

52㎡の2DKタイプの間取りです。

単身世帯へのリノベーションとなりました。

ところどころにマテリアルとして表情豊かな【タイル】を用いて、落ち着きの中にも、時にポップな顔を覗かせる空間となりました。